Sator Worm 2.5"

サターワーム 2.5インチ

  • 入り数:8本入り
  • 本体価格:480円(税抜)

モリックスのフィネスワーム「サターワーム」のライトゲームモデル。ダウンサイズ後もリブを極限まで細かく、深くすることによりリアルな波動とアクションを維持することに成功。アジングにおける重要な要素のフォール姿勢を水平に安定させ、アップストリームから流し込む際の潮噛みをよりナチュラルにする事が可能。スローリトリーブ時でも十分な生命感を演出するリブの波動はメバルゲームにおいても最高のパフォーマンスを発揮します。ジグヘッド単体、スプリット、ダウンショット等あらゆるリグに対する上、これまでにないボディ設計で新たなゲーム展開を生み出します。

従来のサターワームとの主な変更点

  • リブ溝の深度を変更
  • 従来の動き・波動・柔軟性を維持しつつ、リブ溝の深度を変更。針の刺しやすさを向上させました。

カラーバリエーション

2016 NEW

発売中

2015 BASIC

06 麺つゆイソメ

07 半なまシラス

65 完熟イワシ

78 クリア

109 赤ラメ

110 金ラメ

114 クリオネ

115 LC☆ピンク

118 レーザーレモン

カラー詳細

149 甘熟みかん

濁りのある湾奥や暖色系常夜灯、ディープエリアで多用されるオレンジにクリアベリーとグリーンゴールドフレークを加えた「オレキン系」カラー
オレンジはディープエリアでは顕著に釣果の差が出やすく、暖色系の常夜灯では同調色とされアピール系でありながら使用できる範囲はとても広い
このカラーはその両方に特化させるため2トーン化、ボトムで際立つオレンジバックの濃度、クリアベリー&フレークを採用する事により常夜灯下の同調率を上げた欲張りカラーです。
春先はみかんが美味しい広島エリアではボトムのイカナゴパターンにオススメします。

151 一味グロー

アジに焦点を置き、濃度の薄いグローにレッドフレークを加えボイルオキアミを意識したグローカラーです。
一見ホワイト系に見えますが、釣り場等で光源に透過させればレッドフレークの色相によりうっすらピンク色。
蓄光→発光状態の深場ではレッドフレークがブラックシルエットとなり、グローフレーク系カラーとは違いシルエットが反転している状態となります。
通常グローよりも比較的蓄光しにくいので、デイゲームにもマッチ。一見パッとしないカラーですが、シルエットの変化が豊富でアジだけではなく様々な魚種を呼び寄せるカラーです。

152 クリアグロー

「スレさせたくない!」だけど「アピールしたい!」と言う激戦区アングラーの欲深き業から、いつしか生まれた定番カラーです。
光を当て、最大蓄光状態にしても20秒足らずで消えます。ほぼ蓄光しません。
薄っすらパールとも言えないチャートとも言えない状態のクリアグローは、常夜灯下での巻きや、ハイプレッシャー状態に強く、
フォロー系最強カラーとして活躍してくれます。テスト段階でもスレたフィールドから更に釣果を引っ張り出す事が多々あり、 スタッフも「コレ(クリアグロー)があると心強い」と言う、カラーです。

161 パールホワイト

「ど」の付く定番のパールホワイト。サターワーム限定。アングラー達の沢山のリクエストを頂き、追加しました。
湾奥や暗闇での使用の他、朝夕マズメの時間帯にとても強く、その他ディープアジングにもおススメです。
サターワームの構造と相まって、妖艶なシルエットを得ています。
シンプルでワーム自体の力が試されるカラーでもありますが、サターワームとは相性抜群のカラーとなりました。

162 早摘みオリーブ

グリーン系クリアチャートにブルーに色相を寄せたオーロラフレークと少量のグローフレークを混合させたスペシャルチャートカラー
チャート系カラーを発売すると決まり、チャートには無駄に拘るスタッフ陣が、衝突を繰り返し発売ギリギリまでフィードバックしました。
チャートと言えば、殆どのルアー釣りに欠かせない要的存在。アーバン、闇磯、波止場、シャロー、デイゲームの全ての状況に対応するため 色相、透過状態、フレーク密度、見た目も釣果も納得出来るバランスまで調色しました。 カラー名はMolixJapanCEOが5秒で命名。なんでも「若いオリーブの色してるから(EXVオリーブ)」だとか。。。

07 麺つゆイソメ

透明感のある定番のブラウンパンプキン。サターワーム限定。
オキアミやバチパターンで表層~中層を意識している時に強く、非常にスレにくいカラーです。
サターワームのボディ形状と併せれば、バチそのもの!?
ホワイトやクリア系カラーになかなか反応しないときに是非使ってみてください。

07 半なまシラス

パールホワイトとクリアの2トーンをベースにシルバーフレークを入れたベーシックカラーです。
少しだけ輝きを抑え艶かしさをプラスしつつプレッシャーを軽減しました。
デイ&ナイトのシラスやイカパターンをはじめ、表層~中層で澄み潮・濁り潮を選ばずにパイロットカラーとしても使用できます。

65 完熟イワシ

バック部分にスモークブルー、クリアのベリー部分にグリーンゴールドフレークを集中させたMolix的スペシャルカラー
一見ダーク系を好むメバル向けと思われますが、渋い状況の日のアジにも絶大な威力を発揮した実績があります。
ネーミングとは裏腹に様々なベイトに化け、水色にも左右されにくい魅惑のオールラウンダー。
定番カラーで反応が悪い時には特にオススメのカラーです。

78 クリア

ライトSWカラー定番中の定番クリア。
しかし只のクリアではなく、サターワームの深いリブのコントラストによるアミパターンを演出します。
デイゲームや表層のアミパターン、クリアウォーターで威力を発揮。
サターワームの自力を体感できます。オリジナルの調色にも!

109 赤ラメ

プランクトン系ベイトの集合体を模したメバル/アジで定番となっている赤ラメです。
アミエビ捕食時などベイトが小さい時など、特にメバルではプラグゲームのフォロー用として使用するのがオススメです。
レッドフレークの密度はそれぞれのワームの特性に合わせて配合。
常夜灯下のシャローエリア、表層、澄み潮になるほど効果を発揮します。
開発地の広島エリアではマダイライトリグゲーム定番の一色でもあります。

110 金ラメ

反射率の高いゴールドフレークを使用したベーシックカラー。
アミパターンにも有効な他、底付近や濁り潮でのアピール力も強く春の小魚系ベイトを意識した状況でも活躍します。
常夜灯下では光源に近づく程、コントラストが馴染む為フラッシングでアピールしつつもスレにくいカラーです。
常夜灯下の表層~ボトム、濁り潮にオススメで、特にイカナゴを捕食するシーズンは特に強力です。

114 クリオネ

クリアベースにブルーの色調が強いオーロラフレークを配合したオールラウンド系スペシャルカラー。
ブルーフレークの比率を高める事により、透明度があるフィールドとの相性を高めました、
デイゲームや光量が多いシチュエーションではちりめんベイトに化け易い特徴がありますが
オーロラ特有の変化のあるフラッシング効果でパイロットカラーとしてもメインカラーとしても幅広く使えます。

115 LC☆ピンク

ライトクリアスターピンク。UV仕様のクリアピンクとオーロラフレークを組み合わせた艶かしいカラー。
暗闇やボトム、濁り潮では存在感があり、常夜灯には同調するクリア感があるピンク。 ベースのピンクが常夜灯の光に同調した際には配合されたフレークが絶妙にフラッシングアピールを補います。
全国様々なシチュエーションでの活躍を約束されたモリックススタッフスペシャルカラー。

118 レーザーレモン

クリアイエローとUVチャートを8:2程の割合で掛け合わせた少し特殊なチャート系カラー。
シャローエリアのバチパターンや明暗の境目付近でバイトチャンスが多い時に効果的です。
ボヤっと光量が少ないポイントでUVの混ざったチャートが薄っすらと現れ色調変化によるアピールで食い渋るターゲットに口を使わせます。
澄み潮でも濁り潮でもオススメです。